FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置き手紙

朝 ハウスに 迎えに いくと ヨンチャンの 顔が なんか むくんでいるような・・・

目もとも 悲しげ  ・・・・・ これは なんか・・・  重たい空気が漂ってきそうな  予感



韓国女子 ヨンチャンを  駅まで 送る日   そう 今日は 帰国の日

玄関先では 遅出シフトの女子が 見えなくなるまで 手を振ってくれている
 

ヨンチャンの目もとが 赤らんでいるのが ミラー越しに 感じた。


日暮里駅まで 送る 車中では 話題作りにも 無理がある。


大学は 何月から行くの? 今度は いつごろ来るの? 

空港までは だれか 迎えに来るのとか?

前日の パーティーで 聞いたよう事をしか 思いつかない 。15分の道のりが 長く感じてしまう。


 
ヨンちゃんは 駅についても すぐ 別れようとはせず マツキヨで 買いたい物があると 

いいだす が、空港にも ドラッグストアが あるから と 言って 無理やり 

エレベーターに乗せ 改札へと 背中を押す

何度も 何度も 振り返りは 手を振る ・・・・・・・・・・


毎回 新規入居者を 出迎え そして 見送る  慣れては いるが  

いつも 最後はブルーな気持ちに なってしまい つらい
  

気を取り直して、 ハウスに戻る  ハウスのリビングには 彼女の残した 置手紙

「 後で 読んでね 」と言われていた


そこには 精一杯 書いた 日本語の手紙が 5枚の便箋に したためられていた

CIMG4965.jpg

 
シェアメイト 全員に 感謝の文字  が 並ぶ 。  一人一人に お礼が 書かれていた。
 

韓国女子が 一人で 日本行きを 決意し 見知らぬ 東京で 部屋探し 

初めての土地での バイト探し 親父年代の 自分から 見ても 本当に 良く 

「がんばったね ヨンちゃん」


今は 無事に 実家に 着いてくれれば それで いい と思う。




  









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログランキングに参加中!
FC2ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かずのしん

Author:かずのしん
東京でシェアハウスやお部屋のお世話をしております、かずのしんです。

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。